雨水利用・地下水利用のシップスレインワールド株式会社

お問い合わせは電話・FAX・メールでも承ります。TEL 042-701-1660 FAX 042-740-0013

会社概要 お問い合わせ サイトマップ

  • 雨水利用
  • 井戸・地下水利用
  • 灌水・水やり
  • 太陽光利用
  • まちづくり
  • その他事業
  • 図面・CAD・リーフレット
  • 導入実績
  • オンラインショップ


 housebana.gif schoolbana.gif koujoubana.gif parkbana.gif

 

>井戸水の利点

井戸水の利点

再び注目される井戸水の魅力

 

1.大量の水の確保

井戸水は井戸の内部を覗いて見える以上に実際に使用できる水は多いです。井戸水を使用して一度は水位が下がってもしばらく放置していると水が沸いてきて再び同じ水位まで復活します。また、狭い場所へ井戸を設置することができ、省スペースで大量の水を確保することができます。

 

2.電気なしで利用することも可能

井戸水を利用するためにはポンプが必要になります。電動ポンプ以外に手押しポンプやソーラーポンプを使用して電気なしに利用することができます。災害時に水道が断水したり、電気が止まってしまったりした場合に重宝します。

 

3.いつも一定の水温

井戸水はいつも一定の温度(15度程度)です。冬は水道よりも温かく、夏は冷たい水を利用することができます。夏場でも水が熱くないのでそのまま植栽へ水やりをすることができます。雪国では雪を溶かすのにも役立っています。

 

井戸水の利用用途

井戸水の利用用途としては庭への水遣りが多いです。飲み水として使えるか?という問い合わせを多くいただきますが、飲み水として使用するには検査が必要になります。地域にもよりますが、浅い井戸の場合はそのままでは飲み水としては利用できないことが多いです。災害時、緊急時には一度煮沸するなどの方法が必要になります。ただ災害時の場合、飲み水は比較的早く支給されますが、他の生活用水までは十分な量の水が手に入らないことが多いです。そのような場合に井戸水は非常に重宝します。具体的には次の表のようなことに使用できます。

利用できるもの 利用を控えた方がよいもの※1
トイレの洗浄水
洗濯用水
給湯器
ウォッシュレット

※1 一般的な浅井戸の場合です。水質調査の結果によっては使用可能なこともありえます。

利用できることの特徴として、井戸水よりも汚れの多い箇所に使うもの、というように考えるとどんなことに使用できるのかイメージがつきやすいです。また、井戸水をプールの水と同じように捉えていただくのもわかりやすいかもしれません。ウォッシュレットはヒトの体に触れるものですのであまり使用はおすすめできません。

砂取器やフィルターの使用

上記の井戸水を使用できるものに該当するものであっても、砂取器やフィルターを使用して井戸水に含まれるゴミを取り除くことは必須になります。

 

 井戸を設置したい方はこちら すでに井戸がある方はこちら