雨水利用・地下水利用のシップスレインワールド株式会社

お問い合わせは電話・FAX・メールでも承ります。TEL 042-701-1660 FAX 042-740-0013

会社概要 お問い合わせ サイトマップ

  • 雨水利用
  • 井戸・地下水利用
  • 灌水・水やり
  • 太陽光利用
  • まちづくり
  • その他事業
  • 図面・CAD・リーフレット
  • 導入実績
  • オンラインショップ


 housebana.gif schoolbana.gif koujoubana.gif parkbana.gif

 

>>台板

台板

掘り井戸には台板

台板は掘り井戸の井戸枠などに渡して固定するのに使用します。
木製でできており、風合いがよいので井戸にマッチしますが、湿気に弱く腐りやすいところがあります。

寸法

台板寸法(東邦工業製):長さ765mm 幅175mm 厚さ45mm

さらに大きな台板が必要な場合は特注台板をつくることもできます。

ボルト穴について

台板は通常はポンプ固定用のボルト穴は開けずに発送しております。ボルト穴を開けた状態で出荷すると、部材が膨張して穴が小さくなることでボルトが通らなくなる恐れがあります。以上のことについてご理解いただいた上でボルトの穴あけをご希望の方に対しては無料でボルト穴をあけて商品を出荷いたしますのでお申し付けください。

耐久性について

板が腐ってボルトが板に食い込みます。

木製のため、腐ることがあります。特にボルト穴周りが腐るとポンプのパッキンが上手く機能せずに(隙間から水が漏れてしまい)揚水できなくなります。腐った台板の裏側を見るとボルトの引っかかりの部分が板に食い込んでいます。この状態ですとボルトが緩み隙間があきます。

ボルト周りの腐敗への対策

台板ボルトにスリーブをつける、周りを焼く

ボルトにスリーブをつける

オプションでボルトを通すことのできるスリーブをつけることができます。スリーブをつけることで、今まで挟んであった台板が腐ってもボルトが緩むことがありません。下穴は16mmの穴が必要になります。

※ただし、本格的に台板が腐ってしまった場合には台板ごと交換が必要になります。

火で焼く

あらかじめ台板の腐りやすい箇所を焼いておくことも効果的です。

防振ゴムを挟む

台板の裏側にゴムをつける

台板と井戸蓋の間に厚みのあるゴムを挟むことで隙間をつくり、風通しをよくすることで板を腐り難くします。