雨水利用・地下水利用のシップスレインワールド株式会社

お問い合わせは電話・FAX・メールでも承ります。TEL 042-701-1660 FAX 042-740-0013

会社概要 お問い合わせ サイトマップ

  • 雨水利用
  • 井戸・地下水利用
  • 灌水・水やり
  • 太陽光利用
  • まちづくり
  • その他事業
  • 図面・CAD・リーフレット
  • 導入実績
  • オンラインショップ


 housebana.gif schoolbana.gif koujoubana.gif parkbana.gif

 

>>電動ポンプ設置井戸へ手押しポンプ追加

電動ポンプ設置井戸への手押しポンプ設置

電動から手動へポンプを切り替えるなど電動ポンプのついている井戸に新しく手押しポンプをつける際に既存の配管を利用できるかを確かめる方法を紹介します。

配管本数から見る井戸の状態

電動ポンプの仕様確認

配管が1本

上図1のようなタイプで、電動ポンプから配管が1本のみ井戸に入っている場合は、既存の配管を利用して手押しポンプを設置することができます。
ただし配管が1本のみの場合でも図の2のように配管の先に水中ポンプがついているものがあります。この場合は既存の配管を利用することはできません。また水中ポンプのケーブルが落ちていることもあります。

配管が2本

最後に図の3のように2本配管が井戸に入っている場合も既存の配管は利用できません。

配管パターン

電動ポンプ、手押しポンプ共に浅井戸用の場合、配管を共有できます。

電動ポンプの種類 手押しポンプの種類 配管の共有 手押しポンプ設置場所
浅井戸 浅井戸 可能 井戸から離れても可
深井戸or水中ポンプ 浅井戸 不可 井戸から離れても可
全ての電動ポンプ 深井戸 不可 井戸の真上のみ

電動ポンプと手押しポンプの配管を共有することができるのは、両方とも浅井戸ポンプの場合のみです。また、手押しポンプを深井戸用のものにする場合、設置できるのは井戸の真上のみとなります。

次のページでは電動ポンプと手押しポンプの両方を設置した井戸の事例を写真つきで紹介しています。

既存の電動ポンプ配管が利用できない場合

既存の配管を利用できない場合は新しく配管を入れる必要があるので、配管を入れるスペースがあるかを確認する必要があります。

■このページは役立ちましたか?

  • 全く役立たない
  • あまり役立たない
  • 役立つ
  • 非常に役立つ